ブログ

2021/11/04
初期虫歯
カテゴリ:ブログ
初期むし歯(初期う蝕)という言葉は聞いたことがあるでしょうか?
むし歯には進行度合いによって呼び方が変わりますが、むし歯になる一歩手前の状態を
初期う蝕といいます。

みなさんのむし歯のイメージは、歯に穴が空いている、黒い、痛い、しみるなどかなと
思います
これに対して、初期う蝕は歯の色がやや白濁や褐色になったような変化で、
歯の表面は穴が空いていない状態です。
これはまだむし歯にはなっていないけれども一歩手前のような状態です

そのため、歯磨きを頑張ると元の状態に戻る可能性がありますが、汚れがたまり続けると
他の場所よりもむし歯になりやすいです

初期う蝕に対してはご自身でよく磨いて頂き、何度か期間を空けてフッ素を塗布して
経過を見ます。
むし歯は1本でも少ない方が良いので、この状態になってもよりがんばって磨きましょう
次 >